深夜5時来店OK

23時間営業の干物炭火焼専門定食屋『しんぱち食堂 西武新宿店』
[月曜更新]グルメ/飲食

23時間営業の干物炭火焼専門定食屋『しんぱち食堂 西武新宿店』

炭火で焼いた魚はうまい。理論はおいて置くとして、日本人であればたまには炭火焼の焼き魚なんてのもいいだろう。 しかも、この店は早朝4:00から早朝3:00までの23時間営業、よほど運が悪くない限りいつ行っても空いているのだ。 逆にその1時間で何をやっているのか気になるが、前に聞いたときは炭や焼き台を綺麗にするらしい  ...

つゆが透き通る本物のうどんを朝8時まで、新宿『一(イチ)』
[月曜更新]グルメ/飲食

つゆが透き通る本物のうどんを朝8時まで、新宿『一(イチ)』

西日本のうどんは都内のそれとは別の食べ物だ 都内ではそば屋にうどんがあることは珍しくない。よくある富士そばや駅そばの様に券売機で好きな食券を買い、うどんかそばを選ぶ形式が主流だろう。 しかし、それは都内では当たり前の光景であったとしても、西ではその習慣はない。 私も九州出身なのだが、街中には蕎麦屋はほとんど無かった。基本的にうどん屋...

朝6時まで営業のリーズナブルな餃子屋、新宿『餃子の福包』
[月曜更新]グルメ/飲食

朝6時まで営業のリーズナブルな餃子屋、新宿『餃子の福包』

新宿は飲み屋街だ 歌舞伎町、西新宿、新宿二丁目、新宿三丁目とさまざまな顔の街があり、みんな連日朝まで飲んでいる。田舎からすると信じられない事だが。 朝まで飲む、という言葉は例え話であって、実際に朝まで飲みっぱなしの人は少ない。実際には早朝4時や5時頃になると、ラーメンなどで締めに入り、5時6時になると始発やタクシーで帰っていく。 今回紹介す...

飲んだ締めに“麺抜き”のしじみスープを、新宿『しじみラーメン』
[月曜更新]グルメ/飲食

飲んだ締めに“麺抜き”のしじみスープを、新宿『しじみラーメン』

  飲んだ締めのラーメンは体に良くない。 しかし、炭水化物と脂の合わさったラーメンという食べものは、飲んだ後になぜか食べたくなってしまうという人も多いだろう。 新宿歌舞伎町には、そんなのんべぇ達の体を労わる素敵なラーメン屋があるので紹介しておこう。   しじみエキス満載のラーメン 歌舞伎町バッテ...

新宿で美味い魚なら朝6時まで営業、新宿『ぶんご商店』
[月曜更新]グルメ/飲食

新宿で美味い魚なら朝6時まで営業、新宿『ぶんご商店』

「新宿にはうまい店がない」 そう言われてしまうとたしかに超一流のうまい店は探すのが難しいかも知れない。 しかし、例えばミシュランガイドに載るような超一流店に毎日通える人はひとにぎりであり、われわれ一般庶民が楽しく過ごせるという価値を提供するお店は、新宿にも十分にある。 今回紹介するお店は、新宿でご飯や飲みの席があり「魚が美味い店」をリクエス...

朝締め牛レバーにあみ脂を巻いてレアに焼く、『卸)新宿食肉センター極(きわめ)』
[月曜更新]グルメ/飲食 , ピックアップ

朝締め牛レバーにあみ脂を巻いてレアに焼く、『卸)新宿食肉センター極(きわめ)』

[embed]https://youtu.be/y7UPW6Xh4Bc[/embed] レバ指しが好きだった クセのない新鮮なレバーのほんのりとした血の香り、触感、ごま油塩との相性、思い出すだけで唾液が出てくる。 しかし、法的には牛レバーの生食は禁止された。 “中心部の温度が63℃で30分間以上もしくは75℃で1分間以上” これが提供し...

新宿『立ち喰い焼肉治郎丸』で全メニュー制覇やってみた
[月曜更新]グルメ/飲食 , ピックアップ

新宿『立ち喰い焼肉治郎丸』で全メニュー制覇やってみた

西武新宿駅の並びに“立ち食い焼肉”という新しいジャンルの焼肉屋がある。 カウンターでいただく立ち食いスタイルのお店で、肉を1枚ずつ注文して自分で焼くというユニークなスタイルで朝5時ごろまで営業。 さっそく行ってみたのでレポートする。   店内は細長いカウンター状で、1枚30円から1枚300円までの肉メニューが...

深夜から朝7時まで営業する本格イタリアン新宿『あかはる』
[月曜更新]グルメ/飲食

深夜から朝7時まで営業する本格イタリアン新宿『あかはる』

新宿には深夜からでも絶品の本格イタリアンが食べられるお店がある。 深夜いたりあん『あかはる』 コース料理はなく、雑居ビルの地下二階でひっそりと営業しているのだが、料理は絶品。 オーナーシェフの作る料理がとにかくうまい。 今回は食レポではなく、敢えて写真を並べるという方法によって読者の食欲を刺激したいと思う。 ...