寿司

3年目にして到達した至高の鮨、新宿『すし岩瀬』
[月曜更新]グルメ/飲食

3年目にして到達した至高の鮨、新宿『すし岩瀬』

本当は教えたくないお店シリーズだが、先日某起業家の「人に教えたくないとか器量の小さい人はどうかと思う」という話を聞 いて考えを少しだけ変えた。少しずつ、教えたくない店も提供しようと思う。   新宿すし岩瀬 2012年の開店から何度か行っている所謂『すし匠の流れ』のお店。おまかせのみでメニューはない。お酒込みで1.5万~2万程度な...

3席だけの予約困難な寿司屋、新橋『すし処 まさ』
[月曜更新]グルメ/飲食

3席だけの予約困難な寿司屋、新橋『すし処 まさ』

  Tanosyが始まって一ヶ月、記事の人気ランキングを見ると肉ばかりが並んでいる。 やはり肉は人気なんだと思っていたのだが、よく考えると圧倒的に肉を紹介する記事が多い様だ。 昨夜、共に飲み歩いた知人が『寿司が好き』と言っていたこともあり、たまには寿司屋でも紹介しよう。   3席限定、予約困難な店 新橋...

秋葉原の女の子が寿司を握るお店秋葉原『なでしこ寿司』
[月曜更新]グルメ/飲食

秋葉原の女の子が寿司を握るお店秋葉原『なでしこ寿司』

[embed]https://www.youtube.com/watch?v=-RMms1lh2m8[/embed]   Tanosyはうまい店を紹介するサイトではない Tanosyは人が楽しめるような『おすすめ』をキュレーションするサイトである。 食欲性欲睡眠欲という、人間の三大欲求になるべく正直に応えるようなサイトを目指して...

幻のばらちらしが催事で6日間限定復活、新宿『匠 達広』
[月曜更新]グルメ/飲食 , ピックアップ

幻のばらちらしが催事で6日間限定復活、新宿『匠 達広』

  現時点で都内で一番好きな寿司屋は『匠達広』という新宿御苑にあるお店だ。 しゃりの加減から、江戸前の『仕事』をしたネタから、寿司とつまみを交互に出す『匠スタイル』から、出すタイミング、心遣い、酒、私の寿司好きはこの店から始まったと言っても過言ではない。 そんな『匠達広』では、数年前まで現在の新宿御苑ではなく新宿の南口に店...

他所と同じことをやっても面白くない、銀座『鮨ふじ田』
[月曜更新]グルメ/飲食

他所と同じことをやっても面白くない、銀座『鮨ふじ田』

真剣に鮨を喰らう人たち 一時期、趣味が鮨の食べ歩きだった事もあるぐらいお鮨という食べ物には、他と違う特別な感情を持っている。 食べ物の好みが合う人間関係というものは良いもので、知人と3人で『真剣に鮨を喰らう人たち』と名付けたfacebookグループトークを通じて、3人で鮨を食べに行く事を楽しみにしている。鮨好きが3人揃うと季節の移り変わりや酒との...

ウニの雪崩を見たことはありますか?回転寿司『新宿沼津港』
[月曜更新]グルメ/飲食

ウニの雪崩を見たことはありますか?回転寿司『新宿沼津港』

新宿という街 私が拠点として10年以上を過ごす新宿という街は長年寿司不毛地帯だと言われ、実際にその通りだった。 家族連れで訪れる街ではなく車移動も不便なため、回転寿司という文化が根付かない。 また、普通の寿司屋は夜の賑わいを中心に営業されるため、ツマミと酒が充実しタバコを禁止することもできない。 そんな寿司不毛地帯新宿という言葉は、新...