バンカーリング

2015/9/2

今回のおすすめガジェットはiPhoneアクセサリー『バンカーリング』をご紹介。
というのも、このバンカーリング知っている人にとっては日常でも、未だに「それなんですか?」と聞かれる事も多く、知らない人は知らないらしい。
[amazonjs asin=”B009GETF2A” locale=”JP” title=”BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド機能(ブラック)”]

なぜおすすめ?

バンカーリングを装着すると、落下確率を防ぐことができるから。

何ができるの?

iPhone(またはAndroid等スマホ全般)の裏に装着して、リング部分に指を通してiPhoneを持つことにより保持が安定する。
電車や移動中に滑って落下させるという事が大幅に減るだろう。
また、iPhoneの裏側に装着するため、動画を見る際のスタンド替わりにもなるというスグレモノ。

どうやって使うの?

まずは下記リンクや家電量販店などでバンカーリングを購入。
最近はバンカーリングではない類似品も出回ているらしいが、個人的にはスタンダードなバンカーリングが一番信頼性があるのではないかと思っている。

購入したバンカーリングをiPhoneの裏に貼って、実際に握って操作をしてみる。
バンカーリングは何度でも着脱が可能なので、付けて確認して剥がして移動させて、という作業を繰り返し、自分によってのベスポジをみつけよう。はがし方は最初はコツがいるが、イメージで言うと剥がす力を加え続けて数十秒かけてゆっくりと剥がす感じ。

なんども剥がすうちに空気中のちりやホコリが付着して汚くなった場合には、なんと粘着面を水で洗うことができる。水で洗って汚れを落として、あとは数分間自然乾燥すればOK。粘着力が復活しているはずだ。

自分はiPhone6Plusを使用しているので、バンカーリングがないと片手で操作ができないほど、バンカーリングの虜になっている。
たかがリングに1500-2000円が高いという人もいるかもしれないが、これがあることで落下が防止できれば儲けものだし、そもそも再付着ができるのだから機種変更してからも利用できる事を考慮すると、そんなに高いとは思わないのでは?

[amazonjs asin=”B009GETF2A” locale=”JP” title=”BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド機能(ブラック)”]