カウンター鉄板焼きの到達点、新宿『自分流鉄板焼きてっしん』

2015/3/23

66

ある時、無性に鉄板焼きが食べたくなった。

―目の前で焼かれる野菜、魚介、肉。

―熱々の状態でサーブされ、口一杯に広がる旨みに悶絶しながらよく冷えた白ワインを流し込む。

そんなたまらなくなった衝動を抑えきれず、鉄板焼きを食べに行った事があった。たしか肉と魚のコースで13000円ぐらい、酒を入れて1人20000円弱だったと思う。鉄板焼きは高い。本当は追加でホタテやエビを頼みたかったのだが、貧乏性の私は注文することもなくお店を出たことを覚えている。(店名は伏せる)

そんな悔しい思いをした不完全燃焼鉄板焼きの翌日、私はパソコンの前で一人、理想の鉄板焼きを探していた。

・カウンターがあり、目の前で焼いてくれること

・コースではなく、好きなものをシェフと相談しながら1品ずつ頼める店

・お酒込みで1万円以内で抑えたい。けれども魚介も肉もたべたい。

・新宿

 

いろんなキーワードで検索し、お店を見つけると店舗名でさらに検索し評判を確かめる。

何かに取り憑かれた様に一心不乱に調べた結果、Google先生が一つの答えを導き出した。

『自分流鉄板焼きてっしん』

写真を見る限りカウンターがあり、

コースではなく1品ずつ頼めそうなメニューであり、

1品1000円未満のメニューが中心、そして新宿三丁目

 

さっそくその店に行くことにした。2晩連続の鉄板焼き。

あれから数年、今では無くてはならないお気に入りのお店となった。

2015-01-15 20.49.38-1

鉄板で焼く野菜はうまい。写真はホワイトアスパラとレンコン。

 

2013-11-10 19.23.47

鉄板で焼いた銀杏もうまい。冷酒も用意してある。

 

2013-11-10 19.42.14

エビは身を食べてから頭の部分をカリカリに焼いてくれる。

味噌を中に秘めた天使の海老は、頭のほうがメインなんじゃないだろうか?

 

2013-09-01 17.47.53

 

 

ハチノスのお刺身

鉄板焼きだが、肉を極めるためにイタリアンで修行したり、焼肉屋で修行したりした店主の作る一品料理もうまい。

 

2013-10-13 20.54.04

さんまのスモーク

自家製のスモークもめちゃくちゃうまい。定番の肉類以外では、季節限定で出てくるこのさんまスモークやたらこスモークなど魚介系のスモークもうまい。

 

2013-07-14 22.56.15

 

コラーゲン牛タンハンバーグ

中に牛タンで作ったあらびきのひき肉とホワグラなどをませ込み、豚の網脂で包んで焼き上げる名物ハンバーグ。

見ての通り、肉汁閉じ込められてパンパン。これを刻みわさびと特製の醤油で頂く。本当にうまい。自爆テロかもしれない。

 

2013-06-16 21.49.43

2013-09-01 18.30.29

肉は牛がメイン。

いろんな部位を用意しているので、予算と脂のノリぐあいに合わせて選ぶといい。

初めての来店ならば、牛タン2種類とハラミがスタンダードで良いんじゃないだろうか。

この店、何度も通うとメニューに無い肉を出してくれるようになる。

シャトーブリアンや熟成肉など、ここまで行くと本当にたまらない。

 

さて、私のてっしん愛は伝わっただろうか。

ちなみに、こちらのお店はホテル鉄板焼きの半額程度の料金なので安心して好きなものを食べてほしい。

普通に食べて飲んで5000-7000円ぐらい。高い肉を食べた時でも1万円で十分。

新宿では絶対に押さえておきたい1件。一人でも安心して行けるお店です。

 

自分流鉄板焼てっしん

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13113725/