新宿『溶岩焼薩摩屋』霜降りに頼らない貴重なお店

2015/9/21

S__16965642

新宿には旨い焼肉屋が少ない。これは半分正解であり、半分間違いだ。

新宿という街自体は歓楽街の歌舞伎町があることも含めて、焼肉の需要は多い。しかし、旨い焼肉屋となると中々無く、美味い不味いに関係なく水商売の人間は叙々苑、游玄亭に言ってしまう。恵比寿、六本木、表参道、麻布十番の様に新しい形態や新しい試みを試す焼肉屋が、新宿にはないのだ。だから、新宿に美味しい焼肉屋が少ないというのは間違いない。

一方で、新宿にも霜降り系の旨い焼肉屋は何件か存在する。しかし、R35東京男子ともなると霜降りにどこまで興味があるのだろうか?また、霜降りに頼ってA5和牛なんて看板を出す店は、大体が大したことない。

そんな焼肉空白地帯新宿で、霜降りに頼らずにきちんとした肉を庭せてくれる店が今回紹介する薩摩屋だ。

溶岩プレートで焼く

S__16965638

焼肉用のロースターでも、七輪でもなく、ここでは溶岩プレートの上で肉を炙っていただく。

S__16965640

この溶岩プレートにどんな意味があるのかは分からないが、この店の焼肉はうまい。さっそくおすすめのメニューを紹介しよう。

 

S__16965642

一番の名物はハツ。両面を3秒ずつ焼いて食べるように店員に勧められるが、個人的には片面10秒の方が好きだ。好みの焼き加減で。

 

S__16965643

写真奥が牛タン。薄切りの冷凍タンではなく、ちょっと集めに切られている。

写真手前はハラミ。赤身肉を溶岩プレートで焼いてわさび醤油でいただく。

S__16965639

つけだれは5種類。

右から順に、味噌だれ、塩コショウ、ポンズ、九州の甘い醤油、レモン

 

S__16965645

写真奥がレバー、手前がカルビ。レバーも溶岩で焼くと硬くならずにふわっと仕上がる。

 

2014-12-27 17.32.35

 

カルビと上ミノ

 

2014-12-27 17.25.05

1人1枚ぐらいなら霜降り肉も許せる。

 

もちろん普段遣いでもうまい店で値段も高くない良心的なお店なのだが、宴会でもおすすめ。

5000円で飲み放題付きぐらいの価格帯からあるので、なぜか新宿で焼肉宴会をすることになった際にはおすすめだ。10人入れる個室もある。

 

 

今回のお店

新宿『溶岩焼薩摩屋』

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13098288/