肉→酒→シガーの無限ループ、六本木『Ne Plus Ultra』(会員制)

2015/5/28

2015-05-27 20.31.19

先日お伝えしたように知っているお店の出し惜しみはしないという方針の元、今回は六本木のバーを紹介。

完全会員制で六本木某所にあるこちらは、入口にカードキーをかざす事でドアが開くという完全に閉ざされた空間。ドアを開けて階段を下ると、中世ヨーロッパの古城地下室の様な大人の隠れ家が出現する。

2015-05-27 19.51.09

こちらのお店は『妥協しない』ことをコンセプトに、全てに妥協を許していない。

ウイスキーの品揃え、イスやテーブルなどの調度品、ブビンガの伐り出しの一枚カウンター、専用のケースで温度湿度管理されるシガー、そして今週のお肉。

 

今週のお肉

全てに妥協しないこのお店が、よりシガーを楽しむためにどうしたら良いか考えた結果、肉を出すことになったという。

ファン必見の肉ブログでは隔週木曜日に新たな肉メニューが発表され、2週間それが提供される。

この肉も、一切妥協しない。

 

66

とある日の“今週の肉:THE TARUTARU”

以下、肉ブログより引用

さぁ、今週のお肉テーマは・・・『 THE TARUTARU 』
しんしん、うちもも、サーロインを炭火で焼き、
真空パックし、『真空調理』切り分けると・・・・
こちらを、ひとつひとつ手切りにてカットしていきます。
トリュフオイルを混ぜて、、、冷し休ませて置きます。
そして、直前に温泉卵のキミを混ぜ混ぜ。。
ジャー~~~ン!!!!
燻製塩、ワサビ、特製トリュフ醤油で召し上がっていただきま~~~ス。

以上、肉ブログより引用

完全会員制でシガーをくゆらせ、調度品から酒まで一切の妥協を許さない六本木『Ne Plus Ultra』。しかし、スタッフさんはハートフルでとてもソフト。普通に面白い。中に入ってさえしまえば、その辺のホテルバーよりも気楽に楽しむことができる。

今回はタルタルステーキということで、表面を炭火で炙った3種の部位をトリュフオイルでマリネし、表面が乾かないように提供直前に卵黄でコーティングしたものを頂いた。バタートーストにたっぷりとのせ、燻製塩と山葵、又はトリュフしょうゆでいただく。

これがめちゃくちゃうまい。酒は肉に合わせてブランデーのソーダ割りを選んでもらった。確かポールジローだったか。シガーも合わせてお願いし、肉、酒、シガー。肉、酒、シガー。これを無限に繰り返し至福のひと時を過ごすことができた。

 

会員制ということでやはり誰か会員さんを見つけて連れて行ってもらうしか方法は無いのだが、各種ソーシャル系でシェアして知人の中から見つけるなどして欲しい。

 

今回のお店
六本木『Ne Plus Ultra』(会員制)
http://www.neplus-ultra.jp/

http://blog.goo.ne.jp/ogawataka (肉ブログ)