飲んだ締めに“麺抜き”のしじみスープを、新宿『しじみラーメン』

2015/4/16

2014-12-20 03.19.03

 

飲んだ締めのラーメンは体に良くない。

しかし、炭水化物と脂の合わさったラーメンという食べものは、飲んだ後になぜか食べたくなってしまうという人も多いだろう。

新宿歌舞伎町には、そんなのんべぇ達の体を労わる素敵なラーメン屋があるので紹介しておこう。

 

しじみエキス満載のラーメン

歌舞伎町バッティングセンターの裏辺りに、その“しじみラーメン”がある。

ラーメンの名前ではなく、店舗名がそのまま“しじみラーメン”なのだ。

中に入るとカウンターだけのこじんまりとした店内で特に変わったところはないのだが、この店の特徴はまず券売機。

2014-12-20 03.15.19

ガチャガチャ券500円

まぁこれを押すとクジ引きの様になっていて、もしかしたら良いものが当たるかも?という遊び心あふれる1品だ。はずれでもビールなどの飲み物がもらえるので、普通にビールを注文するよりも得なことは間違いない。

ただし、1等は店主がバースデーや矯正指名日などに同伴で駆けつけてくれるというサービスなので、夜働く方以外には全く意味のサービスだということは覚えておこう。

 

KRUG40,000円

ラーメン屋で最高級シャンパンのKRUGがいただける。お値段40,000円。

ラーメン屋の券売機としては国内最高額の部類ではないだろうか?

ちなみに、私も注文したことは無い。セレブな方、飲んだ締めにどうぞ!

 

しじみスープ(白)

さて、ここからが本題。

ここはラーメンの“麺抜き”が注文できる。つまり、しじみエキスたっぷりのしじみスープを飲んだ帰りに飲んで麺を抜くことで、ラーメン屋に来たのに逆に体が元気になるというミラクルが起きるのだ。

白と黒の違いは、最後の味付けが塩か醤油か。しじみエキスを十分に味わうためにはぜひしじみスープ白をチョイスして欲しい。スープだけで物足りない人は、ノリや卵などをトッピングしてもいいだろう。

2014-12-20 03.19.03

底が見えるほど透き通ったシジミスープ。

 

ちなみに、卵かけご飯が限定30杯で一押しだと店内に貼ってあるが、言うほど美味くないので期待しないように。もちろん不味くなく普通に美味い卵かけご飯なのだが、わざわざこんなとこで食べる必要はない。

 

そしてこの店なんと24時間年中無休。

のんだ締めにラーメン…でも、体のことは労わりたいという人は一度行ってみるといいだろう。

 

今回のお店

新宿『しじみラーメン』

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13131178/