秋葉原の女の子が寿司を握るお店秋葉原『なでしこ寿司』

2015/4/13

2015-04-09 15.04.19

 

Tanosyはうまい店を紹介するサイトではない

Tanosyは人が楽しめるような『おすすめ』をキュレーションするサイトである。
食欲性欲睡眠欲という、人間の三大欲求になるべく正直に応えるようなサイトを目指している。つまり、ぐるめ系のお店も『美味い店』ではなく『おすすめの店』を紹介するようにしている。

たとえば、味は普通で他にもうまい店はあるけれども立ち食いスタイルのい焼肉屋は面白いから1回行ってみるといい、そんな掲載基準にしている。

今回紹介するお店秋葉原『なでしこ』は、まさに『美味い店』系のぐるめサイトでは紹介できないだろう。

けれども、話のネタとして、Tanosyが取り上げないわけには行かない。

場所はガールズ▲▲の聖地秋葉原

メイドリフレやJK散歩など、ガールズなんとかといえば、秋葉原が聖地だろう。
メイド喫茶などはもちろんこと、マッサージ、美容室、あるとあらゆるものがガールズ主体の業態として営業されている。
そして、ガールズ寿司屋だ。

2015-04-08 21.56.43
店内は思ったより寿司屋っぽい。というか完全に寿司屋だ。
カウンターには2人の寿司職人が立ち、寿司を握ったり、魚を切り分けている。
普通の寿司屋と違うのは1つだけ、職人が20歳前後の若い女の子という事で。
寿司セットと日本酒セットを注文

2015-04-08 20.32.11

 

日本酒セットはおすすめの日本酒が4種類飲み比べできるというもので、量は1合の半分ずつぐらい。

 

2015-04-08 20.50.58

寿司と別に料理が2品付くセットを注文。2品は刺身やてんぷらなどから選べる。写真は野菜天ぷら。

2015-04-08 20.51.05

同様にセットでチョイスした海鮮サラダ

 

料理は奥の調理場で調理されていて、そちらには男性の板前さんが居る様子。

味は居酒屋レベルなので、うるさい人以外は特に問題無く頂けるだろう。

 

寿司を握ってもらう

2015-04-09 15.04.19

回転寿司のようにシャリ玉に切り身を載せるだけだと思っていたが、結構本格的。

刺身を切り、エビを裁き、手酢をつけてしゃりを握って寿司を握る。

写真はNGということで手元だけ撮らせてもらったが、この子は18歳だとか。

 

2015-04-08 21.07.06

 

出てきた握りがこちら。

食べてみると普通にお寿司。もちろん世間で話題の旨い寿司と比べるのは酷だが、ここは旨い寿司を食べる空間ではなく、楽しい寿司屋なのだ。

 

もうすこし追加してみた

セットを食べ終えてもうすこし何かいただこうかと、(3人で来店したため)細巻きを3人前オーダー。

2015-04-08 21.45.43

 

写真奥がウニイカ、右が納豆、手前が穴子。

こちらは先ほどの子ではなく店長が巻いてくれた。どうやら店長は寿司屋で修行したこともあるらしく、この店でも一番腕がいいらしい。もちろん店長も女の子。(ホームページでも顔を出しているのでホームページ参照)

 

むちゃぶりをしてみた

一通り食べて飲み、最後に何か面白いものや、ここでしか食べられないようなものは無いか、おすすめをオーダー。

店長が何か考えながら握ってくれた衝撃作がこちら。

2015-04-08 21.54.46

なんといういうことでしょう。

写真映えしないこの白い物体。

人生初の前衛的な作品をを前に戸惑う3人と、笑顔の店長。

ネタが上に載っていない大きめのシャリは、むちゃぶりをした私たちへの挑戦状ということでしょうか。

店長『のり無しで軍艦巻きにできないものをおにぎりみたいに中に入れてみました。すにぎり!』

納豆巻き、オニオンサーモン、いくら、をそれぞれしゃりの中に閉じ込めたという衝撃作。

味は、かなりイケてました。これは面白い!

女性がタブーとされる寿司業界にあえて進出したその気概は、間違いなく寿司にも込められている様です。

 

さて、このお店はなんだか最近マンネリだ、ちょっと面白い店に行きたい、都内に遊びに来た友人を連れて行きたい、そんな時に活躍しそうなお店です。カウンターのお店ですので、人数が多くとも4人ぐらいまでが楽しめるでしょう。また、1人のお客さんも結構いましたので、心臓が強い方はお一人でもどうぞ!

 

今回のお店

秋葉原『なでしこ寿司』

http://www.nadeshico-sushi.com/