デジキューBBQ[木曜更新]大人の男遊び

2015/9/17

S__16531473

 

夏と言えばBBQ!!もうそろそろ季節は秋になるのだが、この2-3年で都内のBBQはめちゃくちゃ発達したように思う。

ちょっと前まではBBQと言えば、早起きして車を出して川や山奥のキャンプ場まで行き、色々持ち込んで炭に火をつけて…がうまくいかなくて、ようやく着いたと思ったら超強火で、其の辺のスーパーで買ってきた肉と野菜を焼いて、紙皿と割り箸でエ○ラの焼肉のたれを付けて食べるというものだった。

それも良い。けれど、R35東京男子からするともう面倒くさい。

だって早起きも面倒だし、そもそもR35東京男子って車持ってないし、人の車に乗せてもらって、何か運転だから酒飲めない人も何人か居て、山奥まで移動だから帰ってきた頃にはめっちゃ疲れてて、味は二の次雰囲気を味わう的な。

だが、昨年辺りから都心のBBQ場が増えてきている。電車でサクッと行ける場所や下手したら西麻布のガーデンBBQなんてタクシーでも行ける。しかも、殆どの場合機材から何から全部が揃っている。

そんな都心お手軽手ぶらBBQを加速させているのが、今回紹介する『デジキュー』だ。

デジキューはBBQに特化したウェブサイトなどを運営する、BBQ専門企業なのだが、実際にBBQ場のプロデュースも行っている様で、今年は都内のいたるところでデジキュー関連のBBQがあった。例えば新橋のビル建設予定地が空いていれば今年の夏だけBBQ場にしたり、新宿駅直結の駅ビル屋上のBBQ場にしたり。とにかく、使う側としては立地が最高!!しかも、全部持ち込みプランから、飲み放題プラン、食材プランなど、用途に合わせて自由に選べるようになっているのもポイント。個人的には飲み放題がめちゃくちゃ嬉しい。飲み物は重いし、冷やすための氷も必要なのに、1300円払うと生ビールなども含めてすべて飲み放題で専用のドリンクスペースで提供してくれる。

S__16531472

机にはドリンクホルダー替わりの穴も。シンプルだがスマートな仕組みだ。

 

S__16531471

机の中央には炭を置くスペースが。スタッフにお願いすれば着火から、火の調節までやってくれる。

 

S__16531473

食材も食材付きプランで予約すればOK、その場合本当に手ぶらで参加することになる。

一番少ない食事プランにしておいて、メインとなる塊肉などだけ持ち込んだり、トリュフソースやトリュフオイルやシャンパンを持ち込んだりするのもおすすめ。

 

S__16531475

 

そしてデジキューのいいところは、テント完備で全員分のイスが用意されているということ。雨天でも問題なく決行できるから、晴れを祈ったり、当日小雨で中止か悩むなんて対応もしなくてOK。

S__16531474

写真の会場は、『デジキューBBQガーデンSHIMBASHI BBP』

もう9月ではあるが、まだまだBBQは可能だろう。シルバーウィークに用事がない人も、予約さえすれば何の準備もいらないから今からBBQできる!!

BBQを主催するときには、思い出したいサービスだ。

 

都内のデジキューBBQスポット一覧

http://digiq.jp/bbq/area/tokyo/