オンラインサロンSynapse(シナプス)

2015/9/4

SnapCrab_NoName_2015-9-4_20-15-13_No-00

 

家と自宅との往復から抜け出そう

R35の大人が遊ぶために必要なものはなんだろう?
お金であったり、時間であったり、その要素はいろいろとあるだろうが、一番は『新しい出会い』や『新しい情報』などの刺激が必要なのではないだろうか?
20歳の頃なら新しい出会いイコール異性との出会いだと心トキメイタかもしれないが、大人にとっての出会いは男女関係なく人としての付き合いになるだろう。それに、知らないことばかりだった20歳の頃には見るもの全てが新鮮で新しい情報だったかもしれない。しかし、R35ともなれば周囲は結婚して自由が無くなっていたり、いろいろな理由で昔ほど遊べないという人も多いだろう。

そして、遊ばなくなる一番の原因が『家と会社との往復』であり、『新しい人との出会いの欠如』だ。いつもと同じ道を通り、いつもと同じ時間に出社して、いつもと同じメンバーで飲んで、いつもと同じ家に帰る。自分の周囲と同じような情報を得て、同じような考えをした人間と同じような人生を歩む。そんな生活をしていたら、あっという間に『所帯じみたオヤジ化』してしまう。新しい友人との出会いが、自分とは異なる仕事をする知人との出会いが、異質との出会いが、日常を熱くする。

 

どうやって新しいもの、異質と出会う?

さて、そんな家と自宅との往復人生から抜け出すためにはどうしたらいいのだろうか?その解決策の一つとして、私はオンラインサロンをおすすめしたい。

オンラインサロンプラットフォーム Synapse(シナプス) http://synapse.am/

オンラインサロンとは、共通の趣味であったり考え方だったりをする者同士が、facebookグループを利用してコミュニケーションをするというもの。サークルの様な気軽なものから、私塾の様な勉強会の様なものまで用意されていて、このSynapseという会社がサロンの開設や、すでに解説されたサロンへの参加募集などを行っている。

オンラインサロンに入ることのメリットは幾つかあるが、最初に挙げた『新しい出会い』や『新しい情報』などの刺激が得られるという事が大きい。仕事や今までの知り合いとは全く無関係の知人友人ができることで、新しい見識も生まれるだろうし、活動や行動範囲も今までとはガラっと変わるだろう。

Synapse上には200以上のオンラインサロンが解説されているらしいので、自分に合いそうなものを選んで入ってみるといい。間違いなく、大人の遊びが充実するはずだ。

 

参考までにおすすめのサロンを

・堀江貴文サロン http://synapse.am/contents/monthly/horiemon

⇒堀江貴文さんが主催するオンラインサロン。彼の考え方や生き方を支持する600人以上の人が活動しているSynapseを代表するサロン。オンラインの活動だけじゃなくオフラインの活動も活発で、著名人を招いたトークイベントや実際にサロン内でのビジネス交流もあるとか。

 

・ちゅうつねカレッジ http://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune
⇒起業家の経沢香保子さんと、ブロガーはあちゅうさんによる共同主催のサロン。課題図書が出されたりビジネス嗜好が強い部分もあるかと思えば、サークル的なノリの活動も多く、遊びを充実させるにはおすすめ。女性会員の方が多いらしい。

 

・Umeki Salon http://synapse.am/contents/monthly/yuhei.umeki

⇒The Startupを運営する梅木雄平さんのサロン。スタートアップ業界に特化したサロンでスタートアップ業界にいる人や、これからスタートアップとして起業しようという人、スタートアップ界隈の事を知りたい人にはおすすめ。業界著名人の考え方など非常に勉強になる。

 

・AHEADサロン http://synapse.am/contents/monthly/ahead

⇒起業独立フリーランスの話題に特化したオンライン議論サロン。特におすすめというわけじゃないが私が主宰の1人なので将来起業や独立やフリーランスになろうとしている社会人、就活に疑問を抱える学生などはどうぞ。

 

 

家と自宅とを往復している人、LINEの新しいく増える連絡先が月に5件以下の人、今すぐオンラインサロンを始めよう!

それらから得られる新しい出会いと新しい刺激が、大人の遊びに繋がる。

 

オンラインサロンプラットフォーム Synapse(シナプス) http://synapse.am/