スティーブ・ジョブズ/ウォルター・アイザックソン1,2

2015/10/1

スティーブ・ジョブズ I

 

もはやR35東京男子でスティーブ・ジョブズという名前をしらない人はいないだろう。

この本は、1と2の2冊に分けられたジョブズの伝記。

ジョブズの生い立ちからapple社創業当時の事、自身で立ち上げたapple社を追い出され、そして再度カムバックし、ヒット商品iPodを生み出すというところも鮮明に描かれている。

 

1と2を合わせるとページ数も膨大で休日1日を潰してしまいかねないが、iPhone好き、mac製品好きはもちろんのこと、今までapple社の製品を使ったことがない人でも、今世紀で最も偉大なイノベーターであるジョブズのこだわりとその人生に触れてみてほしい。

 

また、内容に少し触れるならば、ジョブズは決して品性方向な男ではないということも記されている。非常識であり、一般的な大人の人間としては欠けている部分もたくさんあったジョブズ、しかしその細部への拘りや子供じみた執着が、mac製品やiPhoneの開発に生きることになる。

ぜひ、じっくりと読んで欲しい1冊。

[amazonjs asin=”B009GXM2AS” locale=”JP” title=”スティーブ・ジョブズ I”]

 

カテゴリ: [火曜更新]本