35歳で挑む体重100kgの初トライアスロン

2015/9/11

S__16130075

 

Tanosy(タノシー)は35歳前後、アラサーとアラフォーの狭間のアラサーティーファイブ=R35世代を対象としておすすめキュレーション情報を提供している。

ふと、世間一般の35歳はどんなことに興味があるのか気になってみた。

googleで『35歳』と一緒に検索されているキーワード(複合キーワードという)を調べてみた。

35歳 平均年収
35歳 転職
35歳 年収
35歳 貯金
35歳 妊娠
35歳 独身女性
35歳 結婚
35歳 女性
35歳 独身女
35歳 独身

なるほど、世間一般の35歳は結婚、転職、金銭の3つについて興味があるらしい。

この3つのトピックスについては今後Tanosyの中で重点的に取り扱うとして、私の中で興味がある事はこの3つには当てはまらず、スポーツについて、とりわけトライアスロンについて興味がある。

先週、半分罰ゲームの様なキッカケでトライアスロンに出ないかという話があり、新しもの好きの自分としてはとりあえずやってみるか、とOKの返事をしてしまったのだ。

トライアスロンとは、泳いで、自転車に乗って、走る、という3つの種目を連続して行う競技のことで、もっとも長いレースの事をアイアンマンレースと呼ぶなど、体力を使う種目らしい。

今回自分たちがエントリーしているのは、スイム600m泳いだあとに、バイクで30kmを走り、最後にラン5kmという、通常よりも短いショートプランらしいが、まともな運動なんて高校生以来行っていないばかりか、日頃の暴飲暴食により体重が100kg近くある不健康な35歳である。

このままでは完走どころか海の底に沈んでしまうだろうということで、急遽ジムでスイムを練習し、どのバイクを買うのか自転車ショップに通う日々を送っている。

S__16130077

世間一般の35歳が、結婚、転職、金銭を気にしている中で、トライアスロンがもっともホットな話題で良いのだろうか、些か不安ではあるが、幸いにもTanosyを運営する会社は自身で立ち上げた会社であるために転職と金銭の心配はしなくても良いと思っている。結婚については未婚ではあるが、googleで検索しても仕方がない上にそこまで気分が盛り上がっていない。むしろ、健康というトピックスには興味があるため、そういう意味でもトライアスロン感想を目的としたトレーニングはいいかもしれない。

 

20年近く運動していない100kgの35歳東京男子は、準備期間1.5ヶ月でトライアスロンショートコースを完走できるのだろうか?