『UBER』スマホから1Pushで呼べるハイヤー・タクシー配車アプリ

2015/9/5

image

 

R35東京男子におすすめのiPhoneアプリを紹介する金曜日、今回おすすめのアプリはUBER(ウーバー)。

 

なぜおすすめ?

接待やデートなど、高級感溢れる黒塗りのハイヤーを1Pushで呼んで店を出るとすぐにドアを開けて待っている状態を作ることで、スマートな対応ができるから。

 

何ができるの?

手持ちのスマホから1Pushでハイヤーやタクシーを呼ぶことができるめちゃくちゃ便利なアプリ。

決済は事前登録したクレジットカードから自動精算されるので乗降時にはサインレス。利用したルート付きでメールで領収書が送られてくるので、遠回りされたり落し物をした時に領収書が無いなんてこともない。また、ドライバーも利用者も事前に登録しているのでいつどこで誰が誰をどの車で運んだかが記録されている。忘れ物の発見率は100%に近いだろう。

 

どうやって使うの?

まずは登録用URLへアクセスし、名前や支払い用のクレジットカードなどを登録する。

登録用URL
https://www.uber.com/invite/uberaraken

※招待用のURLなので上記から登録すると2000円分乗車クーポンが付いてくる。

登録が完了したら、アプリをインストール、起動して登録したアカウントでログイン。

 

i

Android Download

 

 

 

2

ログインしたらあとは現在地が表示された地図が出てくるので、スクロールして呼びたい場所にピンを立ててタップするだけ。表示された時間経過後にハイヤーが迎えに来る。

 

8

ちなみに呼べる車は4種類から選ぶことができ、それぞれ待ち時間の表示が変わるので、待てる時間と用途などで調整するといい。

 

9

ハイヤー

上記写真の様な黒塗りの高級乗用車セダン。料金はタクシーの3割増程度だが、配車料金も深夜料金もかからない上に、ドライバーの教育がハイレベルで快適。

ブラックVAN

6人乗りなどの大きな高級車。料金はハイヤーと同様

プレミアムタクシー

ハイヤー同様黒塗りの高級乗用車セダンだが、料金はタクシーと同じ。配車料金や深夜料金もかかる。

TAXI

普通のタクシー配車。ハイヤーの方が台数が少ないので、ハイヤーの配車に時間がかかる時などは普通のタクシーを呼ぶこともできる。

 

10

降車するとドライバーと乗客は、それぞれ5段階で相手を評価することができ、これが品質の向上に役立っている。

正直な話、街中の流しのタクシーはドライバーさんのレベルが低い。横柄な人がいたり、ナビの使い方がわからず道を間違えたり、無駄に話しかけてきたり、近距離だと嫌な顔をしたり。

Uberではそのようなことは無い。また、何十回も乗っているとたまにイラっとすることもあるが、その時には★評価を下げよう。★評価を低くつけるとそのままコメントを入力する欄があり、要望を伝えることもできる。例えば道を遠回りされたなどとコメントすると、Uber側が確認をして遠回りした分の差額が返金されたり、意見がフィードバックされたりする。

 

 

まだ普及率5%程度のサービスなので、R35東京男子であればすぐに登録&インストールして、スマートライフを!!
※もちろん男女問わず利用できます。

 

 

2000円クーポン付き登録URL
https://www.uber.com/invite/uberaraken
i

Android Download

 

カテゴリ: [金曜更新]アプリ